わたしの毎日 

40代、フルワーカー、夫婦ふたりの生活。日記のような記録。最近はコロナウイルスの動向チェック

社会人って大変だよね

f:id:mytravellog:20210429064135j:plain:w300:h300

2月の末に、
昇進試験の打診があった。

例年であれば、
理由を述べて断っていた。


今年は引っ掛かりを感じ
即答では断らなかった。


私の働く職分で
この昇進試験を受けられるのは
大きなチャンスをもらえたと言う事。
頭ではわかっている。


でも、歴代の上司からは
受ける権利がある、
ということは伝えられるが
それが 「素晴らしい事」「良いこと」
という雰囲気は感じたことは無い。


会社全体の評価として、
人事からこんな話がありますが
どうしますか?


という事実を伝えられるが
未知の世界で
やっていけるかは
直属の上司からしか見えないと思う。


人事はその後の事は気にしない。


やっていけるよ。
チャレンジしてみたら?


と言う上司には会ったことがなかった。
それが、わたしを今の地位に
縛り付けていたと思う。


自信が無いから。
それだけの話。


それが、今回は部署のトップから
直接メールが来て

「一度きりの人生だから、
前向きにチャレンジしてほしい」

とあった。


この一言が響いてしまった。
いつも自信のないわたしに
リーンゴーーーンと、鐘が鳴ったよ。


人をやる気にさせたり、
前向きにさせる、
言葉ってあるんだなぁ


と思った。


今、試験の準備をしているが
心が揺れ動いた事で
昇進試験を受けることにしたのは
果たして正しい判断であったのか…


準備が大変で、毎日泣き言いってる。


あとからこの日記をみて
あの頃はひ弱な心だったな、と
笑える日が来ますように。



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村